結婚式の主役は、花嫁です。
そのため彼女のやりたいようにさせてあげようと、男性は思っているかもしれません。
ですが結婚式の準備は、やる事が多く本当に大変です。
仕事が忙しいからと、非協力的な男性もいますが、男性が非協力的だと、マリッジブルーになってしまう女性も少なくありません。

なので結婚式の準備は、2人で協力して行うようにして下さい。

マリッジブルーの原因について

マリッジブルーの原因の上位に、実は結婚式の準備のストレスがランクインします。
本来は、一生に一度の晴れ舞台となるはずの結婚式ですが、準備が大変すぎてストレスが溜まってしまいます。お金の事や、両親の意見、招待客の人数など決めなければいけない事はたくさんあります。そしてそれは、男性の協力なしでは、やり遂げるのは難しいと言えます。

マリッジブルーで、直前になって本当にこのまま結婚していいのか迷ってしまう。
マリッジブルーが原因で、結婚が破棄されるカップルも少なくありません。
結婚式の準備が、もしかすると2人の初めての共同作業になるかもしれません。

全然頼りにならないと、子の人と一緒になっても大丈夫なんだろうかと不安にさせないためにも、結婚式の準備は2人で行うようにして下さい。

男性が結婚式の準備に非協力的な理由

ではなぜ男性の多くが結婚式の準備に、非協力的なのか理由を紹介します。
それは、そもそも男性は結婚したいと思ってプロポーズしても、結婚式には興味がないためです。
彼女がウエディングドレスを着たがっているから、結婚式を挙げたら親が喜ぶからという名目で結婚式を行っています。

自分自身はあまり興味がないからこそ、当事者意識が薄く、何を協力すればいいのか分からないのです。
ですが元々スケジュール管理や段取は、ビジネスで用いるスキルなので、男性の方が得意です。
そのため、スケジュール管理など、男性が得意とする事を任せてみるといいでしょう。

そして具体的に「○○をして」とお願いをすれば、手伝ってくれます。