海外で結婚式を挙げたいというカップルも少なくありません。
ですが海外の場合は、結婚式の準備も国内とは変わってきます。
なので海外の結婚式の魅力と、結婚式の準備について紹介します。

海外の結婚式の3つの魅力

海外で結婚式を挙げる魅力は、大きく分類すると3つあります。
まず1つ目は、国内とはスケールが違う美しいロケーションで挙式を挙げる事が出来ます。
特にハワイでの挙式が人気が高いですが、青い海と白い砂浜など、雄大な自然が魅力です。

2つ目の魅力は、海外での挙式は、挙式と同時に旅行も楽しむ事が出来るという点です。
結婚式の後に、ハネムーンに訪れるカップルは多いでしょう。
その場合、結婚式の費用とは別にハネムーンの費用も発生します。

ですが海外で挙式した場合は、ハネムーンも兼ねる事が出来ます。
同時に挙式に招待した家族には、家族旅行をプレゼントする事が出来ます。
海外の挙式はお金がかかりそうと思う人にいるかもしれません。

でも招待客は家族や親しい友人だけで、数が少ない事もあり、実は旅費を負担しても、国内で挙式するよりも平均相場は安くなっています。国内だと平均相場は350万円前後ですが、海外だと200万円前後となります。

3つ目は、家族の絆を深められるという点です。
国内の結婚式では、当日は新郎新婦も忙しく家族と過ごす時間を確保出来ません。
ですが海外での挙式の場合は、家族で過ごす時間を確保しやすく、家族の絆が深まります。

海外の結婚式の準備

海外の結婚式の準備は、言葉や文化の違いもあり、大変そうと思っている人もいるかもしれません。
ですがむしろ国内よりも海外の方が、招待客が少ない事もあり、準備もシンプルです。

それに海外の結婚式でも、日本人の結婚式の場合は、日本の会社でスタッフもほぼ日本人というケースが大半です。

そのため日程と会場を決めて、招待客の交通と宿泊を手配します。
そして現地では、ドレスを決めて、パーティの演出やオプションを決めます。
準備する事は、これだけなので、国内の結婚式のように、挙式の半年前から結婚式の準備に追われて大変な思いをする事はありません。

ただし海外の結婚式の場合は、友達や同僚を招待する事が出来ないので、帰国後にお披露目パーティをする人も少なくありません。
あとキチンと結婚報告のハガキは出すようにして下さい。